はせがわにっき

主に車とバイク、ツーリング関係の日記帳です。

続・ミラーの話。

こんにちは。

前回散々書いたミラーの話です。

日本の工業製品は世界一ィィィィ!! - はせがわにっき

 

 

 

f:id:hasegawaeiiti:20190424014916j:image

取り付けたのはタナックスのバーエンドミラー なのですが、買ったまま取り付けると、カスタムパーツとしての見た目の機能は一切果たさない素敵仕様だったのです。

※ミラーとしての機能性は非常に良いです。

 

 

 

しばらくそのまま乗っていましたが、乗るたびに3枚重ねの、洒落っ気もクソもないゴムワッシャーが目について気になってました。

構造上、スロットルにも若干干渉するので、戻りがリニアじゃなく、とにかく最悪な感じです。

 

というわけで、純正バーエンド取り付け用の固定具を使ってゴムワッシャーを排除します。

※タナックスのバーエンドミラー のノーマルな取り付けを見たかったら、冒頭の記事を見てね!

 

ちなみに、スズキは社外品のバーエンド並みのしっかりした取り付け器具なので、流用しない選択肢は無いです。

 

足りないものはホムセンへ。

しかし欲しかったゴムワッシャーが無かったため、ナップスまで行きました。

f:id:hasegawaeiiti:20190424015357j:image

 

タナックスのものはM8ネジのため、純正バーエンドに合わせてM6へ。M6の100でエンドが六角のものって、ホムセンだと中々売ってないので、ナップス足立のバラ売りネジコーナーはかなり助かります。

↑今日あること知った。

 

f:id:hasegawaeiiti:20190424020535j:imagef:id:hasegawaeiiti:20190424020538j:image

 

細かいことかも知れませんが、以前中華ミラーで使ってたM6ネジはネジ山がプラスで、他は全て六角なのに、違和感バリバリ。ついでにナメやすい。本当は黒が欲しかったけど、売ってないから普通のやつに。

 

こういう細かいところ気にしていきたいです。

 

 

そしてゴムワッシャー(ラバーカラー)は下記の用途で使います。

f:id:hasegawaeiiti:20190424015547j:image

ゴムワッシャーでバーエンドミラー固定用のバーエンドを挟みます。これがないと、いくら締め付けてもバーエンドがゆるゆるで走行風で動く可能性があるからです。

 

 

 

f:id:hasegawaeiiti:20190424015713j:image

完  ☆  成

 

 

 

 

 

f:id:hasegawaeiiti:20190424015806j:image

取り付けたらこんな感じです。

 

 

f:id:hasegawaeiiti:20190424015806j:imagef:id:hasegawaeiiti:20190424015844j:image

 

見た目が雲泥の差でしょ。

マジで、タナックスの中の人は早急にこれ改善した方がいいよ。ダサすぎる。

 

 

 

というわけで簡単ですけど、有効的な仕様変更でした。あくまで素人が考えた方法なので、真似して何かあっても責任取れません。

ミラー下向きにセットすると、Uターンのときに膝に当たったりするから、これもあまりオススメしません。

 

 

それでは。