はせがわにっき

主に車とバイク、ツーリング関係の日記帳です。

バイクを買いました。

お久しぶりです。

北海道で当て逃げされて以来、更新せず放置してしまい申し訳ありません。

 

あれから色々あり、全くの異業種へ再就職したり、バンディットを修理&カスタムしたりと、この3ヶ月目まぐるしい日々を過ごしていました。

なので北海道ツーリングの日記を書こうにも書けないし、今更需要もなかろうということで、新しく日記を書き始めることにしました。

 

さて転職で仕事は楽になったものの、給料も減り、北海道ツーリングとカスタム代でお金は使い果たしたものの、溢れ出る物欲を抑えきれず、若気の至りでバイクの増車をしました。

 

f:id:hasegawaeiiti:20161123000251j:image

GSX750S-3 KATANA

 

3型カタナです。

北海道ツーリング中にもバンディットのカタナ外装計画等の妄想を垂れ流していましたが、もう本物買ったほうが良くね?ってことで購入です。マジで全財産はたいた感じです。

ちなみに本日受け取りをしました。

 

足回りはバンディット400の17インチホイールへ変更済み、テールランプはBW's50のものが取り付けられてます。

またフロントの足回り変更に伴い、トップブリッジもバンディット400のものに変更され、キーロックがかからなくなっています。

f:id:hasegawaeiiti:20161123000739j:image

 

カスタム車両はいろんな問題を孕んでいるので、手を出さまいと思っていたのですが、フロント17インチ化は私自身必須のカスタムだと考えていたこと、また昨今の旧車ブームで、なかなか程度も良く、価格も手頃なノーマル車両が見つからないことから、購入に踏み切りました。

※当時不人気車だったカタナ3型は玉数少ない、現代では作り得ないリトラクタブルライト搭載車ということもあり、ここ2年でかなり値段が上がってきています。

 

上の写真にもある通り、行きつけの店の軽トラでデポまで取りに行ったのですが、そこの荷受のおじさんはかなり感じ悪い+私が車両確認をしていると、早くサインをしろと言わんばかりにサインをせがんできたので、外装は問題なかったためサインをして、キーをサインと交換で渡され、いざエンジンを始動し、ウィンカーをつけると

 

点滅しねぇ・・・・

 

店側は出荷時は問題なかったと言うので、デポ側に言うとサインをした後は如何なる問題も受け付けないとのこと。

じゃあキーをサインをせずとも渡せよ、という感じでしたが、そもそも規約に経年劣化によるもの、カスタムによるものに関連した破損はクレームを受け付けないとも書いてあるため、テールライトがカスタムされ、30年前のバイクであるこのカタナは、どうであろうとクレームの対象外なわけです。

 

ちなみにこのカタナはオークションで某大手バイク買取会社から買ったものなのですが、出荷直前にレギュレーターが壊れたため、「現状オークション」の名の下に、オークション出品時と相違ない状態にするため、レギュレーターを新品に取り替えています。

その時に電装系の配線をいじったのかどうかはわかりませんが、どうにもウィンカーリレーとヘッドライトの配線が混線してるようなんですよね・・・。

ただ店側はあくまでも出荷時はきちんとウィンカーが作動していたと言い張るため、真相は闇の中です。

車検を通るためには、この電装系は確実に直さないといけないので、これから少しづつ直すしかありません。

※私は電装系に関してはマジで知識がないので、ショップにお願いするつもりです。

 

私のカタナ3型の詳細ついてはまた後日書きますが、概ね引き取りに関する出来事はこんな感じです。

 

旧車との付き合い方は人それぞれですが、旧車に共通するのは「基本壊れる」だと思います。

この壊れるという現象をどう受け止めるかで、その人とバイクの関係は決まると思います。

買って早々かなりヘビーな故障に見舞われましたが、私はこのカタナの問題点を少しづつ直すことで、機械オンチを直せればと考えています。

理想のカタナ3型に近づけていくため、自分も勉強し出来れば一生乗り続けたいと思います。