はせがわにっき

主に車とバイク、ツーリング関係の日記帳です。

北海道ツーリング9日目

長い間更新を停止してしまい、申し訳ありません。

ツーリング9日目にして立ちゴケ以上の問題に直面してしまい、結果から言えば全ての工程を回ることなく北海道を後にすることになってしまいました。

 

f:id:hasegawaeiiti:20160704000646j:image

旭川2日目に泊まったホテルにて当て逃げをされてしまい、燃料タンクがこの有様です。

 

f:id:hasegawaeiiti:20160704000759j:imagef:id:hasegawaeiiti:20160704000819j:image

これに関しては自分にも落ち度がありました。

写真の場所にバイクを停めていたのです。

 

普段なら、入り口から離れた、あまり車が停まりたがらない場所で、一番車が止まってない所を探して停めるのに、この日はバイクの専用駐車場でも無い場所に停めてしまいました。また雨が降っており体調も悪かったので、屋根のある場所で荷下し作業をして、そのままバイクを置いてホテルに入りました。

 

その後バイクが不安になり見に行ったら、タンクが凹んだ状態で放置されていました。

 

 

昼間は旭川動物園を雨の中散策し、非常に楽しんだものの、バイクをホテルに停める最後の最後に体力的にギブアップしてしまいました。

f:id:hasegawaeiiti:20160704001333j:imagef:id:hasegawaeiiti:20160704001344j:imagef:id:hasegawaeiiti:20160704001402j:imagef:id:hasegawaeiiti:20160704001422j:image

 

最後まで無事に帰ることがツーリングの基本です。私自身は五体満足で帰ることが出来たものの、バンディットはもう傷まみれです。

 

警察の方にも「こんなことは言いたくありませんが、あなたがもっと気をつけてやるべきでした」と言われてしまいました。

※警察、ホテルの方は比較的良い対応をしてくれました。

 

f:id:hasegawaeiiti:20160704001635j:image

その後犯人を見かけた人はいないか聞いてもらいましたが、やはり居ないようでした。

 

気を抜くとダメだと出発前に引いたおみくじに書いてありましたが、まさにこのことだったのだな、と改めて感じました。

 

 

結局この日の翌日から日本最北端、宗谷岬を目指し、翌々日にはフェリーに乗って帰りました。本来なら道東も回り、さらに帰りは大洗や静岡あたりに寄り道しながら帰るつもりでしたが、バイクの修理代やモチベーション低下を理由に断念しました。

 

この続きはまた後日、少しづつあげていこうと思います。

 

走行距離 85キロ

平均燃費 18.7キロ

走行時間 1時間半

使用金額 7808円